5分でわかるキャッシングのこと:キャッシングとショッピングと人気キャッシング

トップページ
お気に入りに追加

5分でわかるキャッシングのこと:キャッシングとショッピングと人気キャッシング

キャッシングとショッピングと人気キャッシング

クレジットカードを利用されている人は多いかと思われますが、クレジットカードはキャッシュレスで買い物や食事の代金を支払うことができるもの、返済はリボ払いになっていて利用月の翌月に自分の銀行口座から引き落としされるなどの特徴を持ちます。
使い過ぎてしまうと翌月末の請求金額が高額になってしまうなどからも、計画的に活用することが必要不可欠です。
このクレジットカードの機能はショッピングに使うことができるもので、現金を借入することはできません。

お店での支払いはカード払いができても、お店で売っている商品をカードを使うことなく購入したいときには現金が必要になるのが一般的です。
ただし、クレジットカードには買い物や食事の代金の支払いに利用できるショッピング枠の他に、キャッシング枠を設けているカードも少なくありません。
ショッピング枠では買い物などの支払いに活用ができるのですが、キャッシング枠はATMで現金を引き出して、買い物などに活用できる利便性を持っています。
最近ではカード払いができるお店が増えているものの中にはカード決済ができないお店もゼロではありません。

お財布の中には数千円程度しか入っていない、買い物をするときのカード決済は手持ちの現金がないときにも活用できる利便性があるものの、カードを取り扱っていないお店では現金で払うしか手立てがないわけです。
こんなときに、ショッピング枠だけでなくキャッシング枠を併用したクレジットカードを持っていれば、近所のコンビニATMや銀行のATMを使って現金を引き出せる、そのお金で買い物などを楽しむこともできるメリットを持ちます。

キャッシングとは?

キャッシングはお金を借りるものであり、カードローンやフリーローンなどと同じような感覚で利用できるメリットもあります。

カードローンは利用可能額の条件が設けてあり、上限に達したとしても返済して利用可能額を元の状態に戻せる利点があります。
フリーローンはまとまった現金を借りる形になるのが特徴で、カードローンでは利用枠内でしっかり返済を行っておけば満期となるタイミングまでの間は何度でも繰り返し契約なしで現金を借入できるメリットを持っています。
そのため、カードローンへの人気は高くなっており銀行だけでなく消費者金融などにもカードローン商品を用意している会社が多くあります。

クレジットカードのキャッシング枠とカードローンは全く異なる存在ではありますが、クレジットカードであればカード1枚で済むなどのメリットもありますし、基本的にお金の使い道は自由になっているなどからも、生活費の足しにつかうこともできますし、洋服やインテリアなどの諸品購入の際にも便利に使うことができます。
お金の使い道が自由といっても、事業性を持つお金の利用はできませんので個人事業主や会社を立ち上げたばかりの人などは注意が必要です。

フリーローンもキャッシングの一つになるわけですが、フリーローンは申し込み額を超えた借入ができないこと、融資額全額を使ってしまうと後は返済だけが待っていて新たな借り入れを規模する場合には契約書類の作成や審査などを受ける必要があります。
カードローンでは上限に達してしまうとお金を借りることはできないものの、全額返済したときには申し込み時と同等の金額の融資を受けられる、お金の使い道でもある利用使途が問われないので、好きなことに利用できる利便性も持ちます。
クレジットカードとは全く異なる存在ではあるものの、どちらも利用使途は原則自由であること、現金を借入することができる機能を付与できること、申し込みはネットで完結できるなど色々な魅力を持つカードといっても良いのです。